NPO法人アーバンエコロジー東京は、2009年12月にNPO法人グリーンペダルに名称変更いたしました。
東京自転車グリーンマップは、クールシェア事務局によってシェアマップとして継承されました。


   東京自転車グリーンマップ http://cyclingmap.jp

       ↓  ↓  ↓
    シェアマップ http://sharemap.jp


以下はNPO法人アーバンエコロジー東京のホームページのアーカイブです。

今、人類にとって大きな課題である地球温暖化の進行を止め、また都市環境を改善するためには、自家用車の使用を減らし、エコロジカルな乗り物である自転車を活用することが有効です。ヨーロッパの主要都市での自転車レーンの設置や公共レンタサイクルの整備は有名ですが、車中心社会の米国でも自転車を活用した都市づくりがすすめられており、その契機となったのは市民グループによる提案と活動でした。

それに比べると、日本での自転車環境の整備は大きく遅れています。車優先を変えられないため、歩道内に自転車レーンを設置するという、他の国では見られない整備がすすめられており、そのために自転車対歩行者の交通事故が急増しています。このような流れを変えるためには、自転車利用者である市民の側から、安全で快適な自転車環境をつくるための提案をしていかなければならないと考えます。

アーバンエコロジー東京は、良好な自転車環境の構築に向けた提案と啓蒙活動をすることを目的として、2003年12月に結成された市民グループです。自転車を安全で快適に利用するための情報を共有するための道具として東京自転車グリーンマップを制作しています。

地球環境基金の助成を得て、2006年4月にウエブ版の東京自転車グリーンマップを公開し、また朝日新聞社と協働でチームマイナス6%NPOとメディアとの連携事業の助成を受け、2007年1月から東京都心部の東京自転車グリーンマップ印刷版を無料配布しています。2008年度は地球環境基金の他、株式会社シマノの協賛を受け、多摩美術大学産学共同研究としてウエブ版の改訂と東京23区印刷版の制作を行いました。

 

(東京自転車グリーンマップの受賞歴)

★2007年度のグッドデザイン賞(コミュニケーションデザイン部門)を受賞しました。
グッドデザイン賞の紹介ページ 審査委員長のコメント 審査講評の録音

★環境省主催「ストップ温暖化大作戦」東京大会でグランプリ、同全国大会で特別賞「モーダルシフト賞」を受賞しました。

ストップ温暖化大作戦の結果報告

★eco japan cup 2007で、元気大賞 「電通賞」を受賞しました。

エコジャパンカップの結果報告

 

アーバンエコロジー東京はNPO、行政や企業とも連携し、東京アースデイ自転車ライドなどのイベントの開催や、世界の自転車レーンのデータベース化などの調査研究にも取り組んでいます。私たちが目指すのは、サスティナブルな都市ライフスタイルの象徴としての、自転車を活用した心豊かな都市生活を実現させ、それを次の世代につなげることです。 

東京アースデイ自転車ライド(主催:東京アースデイ自転車ライド実行委員会)   
過去のHP: 2007 2006 2005 2004

 

アーバンエコロジー東京

158-0083 東京都世田谷区奥沢 2-32-11
tel: 03-6421-2118 (クールシェア事務局内)